年利率を上回った収入を得ることができるか。

年利率を上回った収入を得ることができるか。

ローンを組むのなら消費者金融は最後のダメもとでお願いすることにしたほうがいいという情報を教えてくれたのは身内だった。銀行系でローンを組んでいた身内は、支払いが回りきらなくなり最終的に消費者金融でお金を借りることにしたが、年利率を上回った収入を得ることができないと返済が追いつかないという結論がでているという。

 

今まで働いていた仕事を辞めてしまい自分の店を持つ為に銀行系のローンを組み資金づくりをしていた。開店当時は、順調にいっていた店も数年すると客足が途絶えてしまい消費者金融から資金調達をした。でも、ここで親戚同士話をしていたから皆が資金を出しあい返済を済ませ一度清算をすることができ何も無い状態にして一から出直しになった。

 

店を持つということの大変さや資金調達は銀行系のローンの方が利息が安く済むということを学び、店の経営を見直しから始めることにして頑張ることにした。資金調達は、首が回らなくなってしまうと借りられるところから借りるという気持ちになってしまう。どこで借りたら利率がどれぐらいなのか確認することは大切なことなのだ。

 

身内のことで勉強になった自分は店を出店する為に銀行系のローンを組む方向で話しを進め返済方法もしっかりと決めていくようにしている。そして、毎月の収入から返済できる金額で完済できる計算をしていく。更にそれよりも先の計画も考えながらダメにならないよう基盤を作るようにすることで銀行系以外の借入をしないようにする。